Noviブログ

いらっしゃいませ。Novi Blogへようこそ。今3社目。マーケティングを担当しています。主にアドテクノロジーやマーケティング系、それからガジェットやゲーム系の話題を取り扱う予定でございます。たまに娘が出てくるかもしれませんが、楽しんでいってください。

AirPods2よりも「買い」なのでは!?Powerbeats Proの魅力と期待

 

beats 公式サイトより引用

 

どうも、こんにちはNovi Blogです。

 

ついに出ましたね!Powerbeats Pro。

今日はPowerbeats Proへの期待を記事にしていきたいと思います! 

 

それでは書いていきましょう!

 

 

Powerbeats Proとは

左右完全独立でイヤーフックがついたスポーツタイプ。

もう見た目からしてかっこよすぎる。これを付けてマラソンしたい。

*ちなみに従来のPowerbeatsは左右のイヤホンがケーブルでつながっていました。

 

AppleのH1チップが搭載されているので、Apple製品との相性はもちろん抜群です。

噂では、AirPodsよりも音質は良いとのこと。

期待は高まりますが、こればっかりは実際に自分の耳で装着して聞いてみないことにはなんとも言えませんね。

 

主な特徴

カッコよさはもちろんのこと、機能性も充実

 

主な特徴は以下のとおり。

 

  • 最長9時間再生
  • カラーは4色
  • ワイヤレス
  • 左右完全独立型
  • イヤーフック
  • スポーツタイプ
  • イヤホンで音量調整可能
  • H1チップ搭載
  • ライトニング充電
  • 耐汗/防沫仕様(*防水ではありません。)
  • ボタン長押しで着信拒否設定可能

 

。。。

 

AirPods2が出たばかりなのに、何ということでしょう。

 

AirPods2が発表されたタイミングでみんなが思った「こうなったら良いのに!」ってのが、Powerbeats Proに全て詰まってるじゃありませんか。

サウンド性能にもこだわっているそうで、、、

 

 

これは欲しい!!!

 

 

あ、ちなみに、ワイヤレス充電ではないので、正直、AirPods2より劣っているのは、この点くらいなのではないでしょうか。

 

H1チップ搭載ってなんじゃい?って言うと、ボイスコマンドが使えるようになっているということ。

「Hey!siri!」でsiriが起動できるわけです。

 

 

Siriが起動できるんです!!!

 

 

・・・

 

そ、、、それだけじゃありませんよ?(震え声)

 

 

バッテリー性能が向上しているのと、Apple製品との連携が従来よりも早くなっているそうです。

 

新しい特徴というわけではないですが、イヤホンを耳から外すと自動で音楽が止まるっていうのも利便性が良くて素晴らしいですね!

 

スポーツする人にオススメ!

イヤホンに物理ボタンが付いているので音量調整もいちいちiPhoneから操作する必要がありません。

 

beatsのロゴの部分もボタンになっており、ワークアウトに集中したい時は着信拒否設定が出来るのも、痒いところに手が届いている感じで、利便性が高そうです。

 

 

装着動画を見てみよう!

海外の動画ですでに装着しているレビュー動画が出ていました。短いですが、参考までに見てみるのも良いかもしれません。

 

 

動画見るとフィット感、抜群ですね!

これなら激しい運動をしても耳から落ちることはなさそうです。

 

 

発売日は?価格は?

5月発売となってはいますが、具体的な日にちはまだ未定のようです。

発売が待ち遠しすぎる。。。

 

これは爆売れの予感がプンプンですね!

 

なんですけど、値段が、、、24,800円とそれなりにロマンがある感じ。

 

ちなみにApple Storeでの価格比較は以下のとおり。

 

24,800円:Powerbeats Pro

22,800円:AirPods with Wireless Charging Case

19,800円:Powerbeats3 Wirelessイヤフォン

 

うーん、高いけど、この中だったらやっぱり、Powerbeats Proが欲しいところ。

とゆうか、どんどん値段が高騰してますけども、、、 

 

最後に...

いかがでしたでしょうか。

5月が待ち遠してくてたまりません。

早くこれを付けてマラソンしたい。

最近走っていなかったですし、良いきっかけになるかもしれません。

 

典型的に形から入る人だね、パパは。この3日坊主!

 

ご一読ありがとうございました。