Noviブログ

いらっしゃいませ。Novi Blogへようこそ。今3社目。マーケティングを担当しています。主にアドテクノロジーやマーケティング系、それからガジェットやゲーム系の話題を取り扱う予定でございます。たまに娘が出てくるかもしれませんが、楽しんでいってください。

【オススメ】ビジネスでも使えるバックパック!?THE NORTH FACEアクセスパックO2(オーツー)商品レビュー

 

 

ザ・ノース・フェイス バックパック

どうも、こんにちはNovi Blogです。

 

今日は私が一目惚れしてようやく買ったTHE NORTH FACE アクセスパックO2(オーツー)というリュックのご紹介をしたいと思います。

 

若い人たちはバックパックって言うらしいよ。

え?マジで!?

 

なんか、ポシェットもショルダーバックだのボディバックだのと若い方々は言うらしいですね。

よく考えればズボンも“パンツ”と表現しているとのことで。

 

おじさんからするとパンツって聞くと下着なんですけどね。

 

というわけで、訂正。

今日は私が一目惚れして購入したバックパックについてご紹介していきます。

それでは書いていきましょう!

 

 

 

THE NORTH FACE アクセスパックO2(オーツー)

 

アクセスパック

 

早速、他のバックパックとは一線を画す亀の甲羅のようなデザイン。

漸進的で気に入っています。

 

バックパックってどれも同じに見えてしまって、少し飽きていたのですが、このデザインを見たときに一目惚れ。購入を決意しました。

 

しかも使い勝手も抜群に良くて、かなり気に入っています。

主なオススメポイントは以下の通り

 

  • ワンタッチで開く
  • パソコンやA4サイズの資料も楽々
  • 安心感のある堅牢なデザイン

 

それでは一つ一つご紹介していきましょう。

 

ワンタッチで開くのが楽

ザ・ノースフェイスのアクセスパックの醍醐味としてはまさにここ。

ワンタッチで開くこの感じ。楽でしょうがない。

 

ここを手前に引くと...

アクセスパック 開閉

 

ガバっ!と大きく口が開くので、開閉がしやすいというのと、中の物が取り出しやすいです。

アクセスパック 開け口

 

1ヶ月ほど使っていますが、このガバっと開くのは本当に便利。

しかも、立てかけなくても、自分で独立してくれるので、スマート。

 

デスクでは中を開けっ放しにして、

必要なものもすぐ取り出せるので大変重宝しています。

 

たくさん入る

ちなみに普段私が持ち歩いているのは以下の通り

  • ノートPC(Surface Pro)
  • マウス
  • 電源ケーブル
  • iPad Pro
  • ヘッドホン
  • 各種資料
  • 水筒
  • モバイルバッテリー

 

アクセスパック 容量

 

正直、これでけ入れてもまだまだ入る余裕があります。

1日くらいの出張もへっちゃらかもしれませんね。

 

にしても、片手持ちのカバンだとおそらく体幹がずれる気がしてならないほどの量。

 

昔はバックパック(リュック)で出社する人なんて少なかったのですが、良い時代になったものです。

バックパック拡大

 

パソコンとその他の荷物を分けられるのもありがたいポイントですね。

一緒にしておくと思いもよらない傷がパソコンについたり、最悪の場合、パソコンを開いたときに液晶が傷ついたりもしていますから。

 

この水筒、あたしのじゃない!?

 

安心感がある

これは私だけかもしれませんが、、、

ジッパー式のバックパックだとスリが怖いんですよね。

後ろに背負っている時。

 

いやいや、ここは日本ですよ?ってのも分かっていますし、他人を疑って過ごしてる自分のことも嫌になるレベルなのですが、どうしても気にしてしまう。。。

 

でもアクセスパックだと安心して過ごせます。

後ろから開けようとしたら、「ガバっ!」と音と振動が伝わってきますし、流石に気づくので。

 

あとは中にフレームが入っているので、型が崩れません

つまり、パソコンなど大事にしたいものをしっかりと守ってくれるので、これまた安心感が他のバックパックと違って段違いです。

 

アクセスパックO2(オーツー)のデメリット

これだけ私の不安を払拭してくれて要望を叶えてくれているTHE NORTHFACEのアクセスパックO2(オーツー)。

 

しかし、もちろん「完璧すぎるっ!!!」といわけではなく不満点もあります

 

それは

  • 付属品を入れる部分がシビア
  • 思いのほかデカイ
  • 価格帯が高い

 

付属品を入れるところがシビア

パソコンの他にiPad Pro(スマートキーボードフォリオ付き)を持っています。

なので、タブレットを収納するところであるだろう、ここ。

 

アクセスパック内側

...

シビア(涙)iPad Proを入れただけでなんだかパンパン感が否めません。

もう少し収納に余裕というか遊びがあると、より一層満足度の高いものになったかと思います。

グっと押し込まないと、収納できませんし、だからと言って力を入れすぎて壊してしまうのも心配。。。 

 

思いのほかデカイ

文字通り、思いのほかデカイです。(笑)

バックパックで通勤している方は基本的に電車に乗る際、バックパックを前に抱え込んで乗車している方がほとんどだと思います。

 

アクセスパックを前に抱え込むと、こんな感じ。

 

アクセスパック 抱え込み

 

ちょっとした満員電車くらいだったらそこまで問題にならないのですが、超満員電車の中では邪魔になるかもしれません。

 

ほんと甲羅みたいだね。

 

お値段にロマンあり

 

お値段が中々にロマンが溢れています。

妻に「購入したい」と初めて伝えた時は即答でNO!

しかし、粘り強い交渉の結果、クリスマスも誕生日もプレゼント無しにするなら良いよと言ってもらえました。

 

「大事にします!家宝にします!」と言って購入。

お小遣いで過ごすサラリーマンあるあるですね。

会社よりも厳しい稟議プロセスと犠牲(誕生日プレゼントとクリスマスプレゼント)を経て購入することが出来ました。

 

確かにお値段にロマンはありますが、そこはTHE NORTH FACEのバックパック。

ちょっとやそっとじゃ壊れないことを期待しています。

 

 

最後に...

いかがでしたでしょうか。

今日は私がずぅーーーーーーーーっと欲しいと思ってやっと購入することが出来たTHE NORTH FACEアクセスパックO2をご紹介しました。

 

最初は社内でも、「デカくない?」とか、「甲羅みたいw」と若干笑われてる?って思ったのですが、今となっては「それメッチャ良いね!欲しい!」という声が。

 

お買い上げありがとうございます。

 

その他にもガジェットを持って移動することが多い人からすると、Apple社公認のバックパックであるincaseも人気みたい。

使い勝手が抜群に優れているそうです。お値段もアクセスパックより手軽な設定なので、私も是非買いたいところですが、、、!!!

 

ただ私の場合、ガジェットはもちろん、提案資料も入れるので、A4資料がすっぽり収納出来ないとダメなので、そういう意味でもアクセスパックO2を購入しました。

 

なんかASIMOみたいだよ。パパ。

 

ご一読ありがとうございました。